Lotus logo

2016 DRIVERS

Class 1

NO.2 SYNTIUM LCI EXIGE
Driver:加藤 寛規(ゲストドライバー)

昨シーズンから、エキシージSの台数が増えてきたこともあって、参加ドライバーやチームのレベルもかなり上がってきた印象があります。今シーズンは僕も相当頑張らないと勝てないレースになるかもしれません。皆さんがどんどん速くなってきているので、邪魔しないようにしないと(笑)。ロータスカップは走行マナーが良いと、サーキット側からの評価が非常に高いシリーズです。見に来たお客さんからも「楽しかった」という声もよく聞きます。僕も含めて、もっと盛り上げていければと思っています。

No.3 GENROQ LCI EXIGE
Driver:山田 弘樹

今シーズンの目標はとにかく頑張ること。ロータスカップ、最高です!

NO.5 赤エキシージ S号
Driver:滑川 真央

初めて参戦するので、まずは周りの皆さんの走りを見て勉強したいです。そして、自分のドライビングに取り込んでいけたらと思っています。レベルの高いレースですし、プロの方も走っているので、自分の技術を高めるには最高のカテゴリーだと思っています。

NO.8 OP EXIGE TiRACING
Driver:長谷川 憲幸

今シーズンはとにかく完走を続けて、シーズンを終えたいですね。このシリーズはとにかくイコールコンディションが一番の魅力だと思います。そして、招待選手としてプロドライバーが一緒に走ってくれることで、自分の下手さも実感させられます(笑)。素晴らしいドライビングスキルを間近で見られるのは、本当に助かります。

No.12 Team Rocket JB12 
Driver:Jerome Bruhat

昨年から参戦をスタートして、すごく楽しいレースだと感じました。こうやって今年も参戦を続けられて嬉しいです。私はロータスに乗り始めて15年になります。最初はエリーゼ、エキシージ、エキシージSと乗り継いできました。今年のマシンの感触も凄く良いです。

No.15 ロータス横浜 エキシージ S
Driver:荒田 良浩

とりあえず全戦完走を目標に頑張ります。同じコンディションで戦えるというのは、本当に素晴らしいです。エキシージSは速いし、軽いし、このようなカテゴリーのマシンで一番フォーミュラに近いと思っています。

No.19 Team IMA EXIGE
Driver:松葉 育郎

無事完走をまずは目指したいです。このシリーズは和気藹々とレースを楽しめるのが、素晴らしいですね。エキシージSは350馬力もある上に、ハンドリングも良いので、乗っていて本当に楽しいです。

No.21 SOUNDKIDS@OPLUS
Driver:遠藤 浩二

ロータスには以前も乗っていたんですが、もう1回、新たな気持ちで参戦を決めました。シリーズチャンピオンを目標にしていますが、3戦しか参戦できないので、出来る範囲で頑張りたいですね。皆さんがジェントルにレースを楽しんでいるので、安全にレースを戦えるのが魅力です。

No.35 アーキプランニングEXIGE
Driver:大澤 明仁

緊張せずに、冷静に走ることが一番の目標です。やはりレースになると、興奮してしまうので、とにかく落ち着いて走れるように頑張ります。ロータスカップは皆さんが紳士的で、爽やかなレースとなるのが魅力です。

No.36 ST drive V6 EXIGE
Driver:新井 雅貴

JAF戦に参加するのは初めてなので、今年1年はシリーズに慣れることが目標です。以前は7年ほど、草レースに参加してきました。これまでとはレースのレベルが違っているので、色々な規定にも戸惑うこともありますが、それが逆に良い緊張感を生んでいる気がします。

No.38 PROPE EXIGE
Driver:中 裕司

V6のマシンに慣れるのが一番の目標です。S1のエキシージに長く乗っていて、昨年からV6に変更しました。とにかくこの重さに慣れようとしているところですね。JAF戦というのも大きな魅力です。改造範囲の大きいレースに出ていたので、イコールコンディションの良さを感じています。やはりドライバーが練習することで、着実にタイムアップできるのは素晴らしいと思います。

No.55 HBK TiRACING
Driver:草野 誠二

1回くらいは優勝したいですね。練習しないとなかなか速くなれないのが、ロータスカップです。皆さんと同じ道具、同じ土俵で戦うので、練習しないと勝負になりません。このマシンは馬力もあるし、速いので乗っていても楽しいです。

Class 2

No.47 ロータス横浜センボク・エリーゼ
Driver:飯田 敏雄

とにかく完走。全戦完走したいです。今年は初めてシーズンを通して、参戦を考えています。レースをずっと続けたいので、とにかく安全に走りたいですね。自分のナンバー付きのロータスで戦えるのが魅力です。積載がなくてもサーキットまで来られば、レースができますから。

No.82 キングログ・エリーゼ
Driver:川端 聖史

初めて参戦するので、最終戦まで安全に走り切りたいです。これまでも色々なクルマに乗ってきたんですが、ロータスが身近にあったこともあり、参戦を決めました。参戦されているドライバーの和やかな雰囲気は、このレースならではだと思います。

Class 3

No.4 AKM2 ELISE
Driver:大屋 彰利

昨年は後半完走できないレースもあったので、今年こそは全戦を走り切りたいです。みんなが楽しくやってるのは、ロータスカップの魅力です。クラス3なので、あまり邪魔にならないように、安全に走りたいです。

No.16 Green Drop ELISE
Driver:秋葉 有一

壊さずにシーズンを終えることが目標です。このレースに参戦することで、間違いなくクルマの運転が上手くなる実感があります。08年からずっと同じクルマで参戦を続けることができます。そういった意味で、コスト面でも長く楽しめるレースです。