ニュース

ニュース

エリーゼ/エキシージ ファイナルエディション発表&商談会のご案内

エリーゼ/エキシージ ファイナルエディション発売決定

≪ 特 別 商 談 会 開 催 ≫




・2021年で生産終了となる現行モデルに、仕様を強化した3台のファイナルエディションの発売を発表

・パワーとパフォーマンスの向上、デザインのアップグレード及び、新色が登場

・エリーゼ/エキシージのファイナルエディション写真データはこちら:www.media.lotuscars.com

・ロータスエリーゼの歴史につきましてはこちらをご覧ください:US LOT Blog


新たな時代へ進み始めたロータスカーズは、エリーゼ/エキシージ/エヴォーラの生産終了を決定。最新のアナウンスでも発表されているように、ビジネスがエキサイティングな未来へ向かって進むにつれ、25周年、21周年を迎えたロータスの象徴である、エリーゼとエキシージも時代にピリオドを打ちます。

これらの2つの伝説的なモデルに敬意を表して、ロータスは、より高いパワー、優れた標準仕様、そして真のロータススタイルー“軽量”ーを兼ね揃えた3台の新しいファイナルエディションを発表しました。

ファイナルエディションはエリーゼとエキシージの究極バージョンであり、20年以上のエンジニアリングの卓越性と技術開発の頂点を示しています。 限られた数のみ生産されるファイナルエディション、そして今まで生産されてきたエリーゼとエキシージは、今後レジェンドとして名を残すでしょう。

3台の新しいファイナルエディション(1台のエリーゼと2台のエキシージ)が生産されることにより、ロータスはお客様がファイナルエディションの購入を急ぐと考え、グローバル市場からの高い需要を見込んでいます。 それらは、ユニークな塗装色、ファイナルエディションオリジナル外装デカール、新しいホイールフィニッシュ、ニュートリム、そしてファイナルエディション ビルドプレートが標準仕様となっております。

ファイナルエディションで発売される3台は下記の通りです。

・エリーゼ スポーツ 240:車両本体価格 ¥7,777,000(消費税 10%込)

・エキシージ スポーツ 390:車両本体価格 ¥11,770,000(消費税 10%込)

・エキシージ スポーツ 420:車両本体価格 ¥13,970,000(消費税 10%込)






【ファイナルエディション特別商談会開催】
ロータス東京(石川台ショールーム、原宿ショールーム)では、ファイナルエディション各モデルの特別商談会を
下記にて開催いたします。

2021年2月11日(木)~2月14日(日)

各モデル、生産枠に限りがございます。
少しでもご興味を頂けましたら、是非、ご来場を お待ち申し上げております。

※ショールーム感染症防止対策については、こちらをご覧ください。



 

◎ロータスエリーゼ ファイナルエディション詳細

エリーゼはロータスの象徴的であり、2021年は生産の25周年となり、最後の年となります。 この新しいファイナルエディションは、独占性と希少性は間違いなく高い需要と、将来のクラシックなステータスを保証します。 またこの車両は、エリーゼをロータスの象徴的な車にしたすべてのコアバリューと機能を保持しています。スーパーチャージャーとインタークーラー1.8リッター、4気筒ミッドマウントエンジンを搭載した小型、軽量、俊敏な2シーター。

標準仕様として、ファイナルエディションの車両には、インテリア/エクステリア共に、大きな変化があります。最大の変更点は、2つのスクリーンから選択できる新しいTFTデジタルダッシュボードです。1つは従来のダイヤルセットを備え、もう1つはデジタル速度の読み取りとエンジン回転数のバーを備えたレースカースタイルです。


ステアリングホイールは新しいデザインで、革とアルカンタラで覆われています。 そして、背の高いドライバーにも対応できるよう、足元のクリアランスを作り出し、乗り降りを支援するためにフラットボトムデザインタイプとなります。 すべての車には、ファイナルエディションのビルドプレートに加えて、新しいシートトリムとステッチパターンを装備しています。

エリーゼ スポーツ240には新しい色が導入され、それはエリーゼとロータスの過去の配色を思い起こさせます。 この車両は、1996年に初めてメディアに発表された最初の生産車両:アズールブルーが含まれており、その他にはブラック:Autobytel Lotus Elise Championship race seriesを成功させたときのモータースポーツ部門のブランドカラー。 そして、1995年のフランクフルトモーターショーで見られたオリジナルのショーカーカラーへのオマージュである、レーシンググリーンがあります。


◆エリーゼ スポーツ240ファイナルエディション◆ : 車両本体価格 ¥7,777,000(税込)

エリーゼスポーツ240ファイナルエディションは、キャリブレーション改訂により23psのパワー増となり、エリーゼスポーツ220の後継モデルとなります。最高出力243psと最大トルク24.9kgm(244Nm)を発生するエンジンは、驚異的で実用的なパフォーマンスとクラス最高レベルの効率を提供するべくチューニングされております。1トンあたり263.6psのパワーウェイトレシオにより、0-100km加速は4.5秒で到達します。CO2排出量177g / kmは、このパフォーマンスに対して非常に低い数値となります。

10スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント6J x 16インチ、リア8J x 17インチ)を標準にて装着しており、これはエリーゼスポーツ220の標準ホイールよりも1本あたり0.5kgも軽量となり、ヨコハマ Advan Sport V105 タイヤ (フロント195/50 R16 リア225/45 R17)と組み合わされます。オプションのカーボンフロントアクセスパネル/カーボンテールゲート/カーボンシルカバーなどのカーボンパネル、リチウムイオンバッテリー、ポリカーボネート製リアウインドウにより、更なる軽量化が達成可能となります。また、全ての軽量オプションを選択することにより、エリーゼ スポーツ 240の重量を922kgから898kgまで減少することができます。

 




◎ロータスエキシージ ファイナルエディション詳細

エキシージシリーズは、エキシージ スポーツ390とエキシージ スポーツ420の2つのモデルとなります。エリーゼと同様に、ユニークな塗装色、ファイナルエディション オリジナル外装デカール、2つの新しいホイールが含まれています。 エキシージのすべてのバージョンには、TFTデジタルダッシュボード、ファイナルエディションビルドプレート、新しいステアリングホイール、および新しいシートトリムとステッチパターンを装備しています。

すべてのモデルは、3.5リッターのスーパーチャージャー付きV6を搭載し、バッフル付きサンプを備え、軽量で剛性の高いシャーシに取り付けられ、スリリングな加速と瞬時の応答を提供します。 パワーアシスト機能なしのピュアなステアリングは、あらゆる速度で絶妙なフィードバックと鮮やかなコミュニケーションを提供します。 エキシージは、先駆的な接着アルミニウムシャーシの独自の特注バージョン、独自のリアサブフレーム、およびリアの鍛造アルミニウムダブルウィッシュボーンサスペンションの恩恵を受けています。

エリーゼファイナルエディションシリーズと同様に、エキシージもロータスの歴史の中で、重要な車を表す新しい色が採用されています。 これらには、2011年のフランクフルトモーターショーにて発表されたエキシージV6:メタリックホワイト、2000年の最初のプレスフリートカー、2007年のジュネーブモーターショーのエキシージ GT3 コンセプトに使用されたメタリックオレンジが含まれます。


◆ロータスエキシージスポーツ390 ファイナルエディション◆ : 車両本体価格 ¥11,770,000(税込)

新しいエキシージスポーツ390 ファイナルエディションは、生産終了したエキシージスポーツ350の後継モデルとなります。キャリブレーションを改訂したチャージクーリングを備えたEdelbrock製スーパーチャージャーは最高出力402psと最大トルク42.8kgm(420Nm)となり、52psのパワー増となります。1,138kgの車両重量との組み合わせにより、最高速度は277km/h、0-100km加速は3.8秒で到達します。

先進のエアロダイナミクスは慎重にバランスされており、リアで70kg、フロントで45kg、最高速度において合計115kgのダウンフォースを発生します。このパワーを路面にしっかり伝えるため、10スポークシルバー軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5J x 17インチ、リア10J x 18インチ)とミシュランPilot Sport 4タイヤ(フロント205/45 ZR17 リア265/35 ZR18)を装着しております。





◆ロータス エキシージ スポーツ420ファイナルエディション◆ : 車両本体価格 ¥13,970,000(税込)

エキシージスポーツ420ファイナルエディションは、10psのパワーアップを達成し、生産終了したエキシージスポーツ410の後継モデルとなります。エキシージスポーツ420はエキシージ最速モデルとなり、最高速度は290km/h、0-100km加速は3.4秒となります。

車両重量は1,110kg、スーパーチャージャー&インタークーラーのV6エンジンは最高出力426ps(1トンあたり383.8psのパワーウェイトレシオ)と最大トルク43.5kgm(427Nm)を発生、フラットなトルク曲線を備えたエキシージは、そのクラスで最も完成度の高いロードカーとなります。

標準装備リストは素晴らしい装備が並びます。調整可能なフロントとリアのアイバッハ製アジャスタブルフロント/リアアンチロールバー、ナイトロン製フロント/リア3ウエイアジャスタブルダンパーは高速/低速コンプレッションで3段階のダンピング微調整が可能となります。また、10スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5J x 17インチ、リア10J x 18インチ、シルバーとの選択)とミシュランPilot Sport Cup 2タイヤ(F:215/45 ZR17 R:285/30 ZR18)を装着しております。

ブレーキ系統には、APレーシング製フロント/リア4ポッドブレーキキャリパーとAPレーシング製2ピースJフックベンチレーテッドブレーキディスクを備え、熱容量が?きく?いつき感に優れたこのディスクは、摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと?きな制動?を実現します。



エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの生産が今年後半に終了すると、最終的な合計生産台数は約55,000台になります。 これらを合わせると、最初のロータス車両が1948年に生産されて以来ロータスのロードカー総生産量の半分以上を占めています。


ELISE SPORT 240 / EXIGE SPORT 390 / EXIGE SPORT 420

「EXIGE Sport 410」 発売開始のご案内


EXIGEレンジから派生した新シリーズの「EXIGE Sport 410」が発売開始となりました。

スポーツカーとして他に類を見ないEXIGEレンジ。

そのラインナップに、高速性と実用性を絶妙に兼ね備えた EXIGE Sport 410 が新たに加わりました。

エキシージCUPシリーズのノウハウを活かした EXIGE Sport 410 は、同クラスで並ぶもののない
究極のロードカーとなるべく設計されています。

 
 

この最新モデルは、最高出力306Kw(416PS)/7,000rpmと最大トルク410Nm/2,500-7,000rpm を発生する
インタークーラー付き高性能3.5リッターV6スーパーチャージャーエンジンを搭載。

しかも、最低乾燥重量は、わずか1,054kg(メーカー発表数値)となります。

0-100km/h をわずか3.4秒で疾走し、爆発的な加速力で最高速度290km/h(クーペ)に到達いたします。



EXIGE Sport 410 はカーボンファイバー製のエアカーテン、フロントスプリッターを装備しフロントクラムシェルの
デザイン変更に伴いグリル開⼝部の幅が広くなりました。

これによりエアロダイナミクスが向上し、最⼤150kgのダウンフォースが発生します。


タイヤは ミシュランPilot Sport Cup 2 を装着

タイヤサイズはフロント 215/45 ZR17、リア285/30 ZR18 と、リアがEXIGE Sport 380と⽐較して
20mm 太いことから、よりトラクションに優れ、この⾞の超軽量鍛造アロイ製ホイール(ブラック、シルバー、レッドから選択可能)との相性も抜群です。

APレーシング製 鍛造4 ピストンキャリパーと2 ピースJ フック仕様ブレーキディスクを備えるブレーキ。熱容量が⼤きくフィーリングに優れたこのディスクは、摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと⼤きな制動⼒を実現します。



キャビン内でまず⽬に⾶び込むのは、⾼い評価を得ているオープンゲートのマニュアルシフトレバー。
正確かつ素早いシフトチェンジが可能です。

アルカンタラ素材のステアリングホイール、コントラストカラーのステッチが施されたロータスオリジナルの
カーボンファイバー製スポーツシート(アルカンターラ/レザーは標準装備、オプションで
フルレザー/タータンから選択可能)にもディテールへのこだわりが感じられます。


車両本体価格 : 14,245,000 円(消費税込)

※ロードスターも設定がございます。
※デリバリー開始時期は、2018年11月を予定しております。

 

 EXIGE Sport 410 詳細   


オーダーを承っております。◆

ご予約、詳細等、お気軽にお問い合わせ下さい。

「お問い合わせ先」 ロータス東京 本社ショールーム :TEL 03-5754-0800

EVORA GT 410 SPORT  DEBUT!


LESS MASS MEANS MORE LOTUS ~より軽く、よりロータスらしく~

 


ロータス・エヴォーラ GT410 スポーツ 登場

•空⼒性能が最適化されたエヴォーラ スポーツ410 の後継GT シリーズ
•ボディ全体にカーボンファイバー製コンポーネントを標準装備
•乾燥重量わずか1,256kg
•0-100km/h 加速4.2 秒(AT 4.1 秒)、最⾼出⼒306Kw(416PS)
•最⾼速度305km/h

ロータス・エヴォーラ GT 410 スポーツ ⾞両本体価格:14,960,000 円(消費税込)

ヘセルが誇る最速モデルのニューラインアップ エヴォーラ GT410 スポーツを発表。
2 シーターと2+2 シーター、マニュアルトランスミッションとオートマチックトランスミッションを展開。エヴォーラGT430 の流れを汲み、定評あるスポーツカーに⾼度な空⼒性能がプラスされています。

このGTクラスの新型クーペは、最⼤96kg のダウンフォースを発生(エヴォーラ 400 比3倍)、競合⾞と⽐較するときの新たなベンチマークとなります。
パワーソースには、特別なチューニングを施した、⽔冷式インタークーラー⼀体型の⾼出⼒バージョン3.5 リッタースーパーチャージャーV6 エンジンを搭載。

 

 

さらに、ロータスは重量の最適化を図り、その結果、⾞両重量1,297kg(オプションのチタン製エキゾーストによる10kg 削減、ロータス専⽤、オーリンズ TTX アルミ2 ウェイ・アジャスタブル・ダンパーによる13kg削減を含む)を達成し、エヴォーラ 400 と⽐べると計98kg の重量削減を果たしました。

トラクションを最⼤限に引き出せるよう、エヴォーラ GT 410 スポーツはミシュラン パイロット スポーツCUP 2 タイヤ(フロント235/35 R19、リア285/30 R20)、および側⾯負荷の⼩さいアイバッハ製超軽量スプリングとビルシュタイン製スポーツダンパーを組み合わせたスポーツ・サスペンション・パッケージを標準装備しています。
また、ビルシュタインノンアジャスタブルダンパー(ツーリング仕様)とミシュラン パイロット スポーツ 4S タイヤから成るツーリング・サスペンション・パッケージを無償オプションとして提供しています。
ダンパーをきめ細かく調整したい⽅には、ロータス仕様のオーリンズ TTX 2 ウェイ・アジャスタブル・ダンパー(コンプレッションとリバウンドを20 段階に調節可能)を使⽤するレース・サスペンション・パッケージがお勧めです。こちらを選択すると、エヴォーラGT410 スポーツを道路やサーキットのコンディションに合わせて精密にチューニングできるだけでなく、13kg の軽量化にもつながります。

ばね下重量を減らす超軽量鍛造アルミホイール(フロント19x8J、リア20×9.5J、10 本スポーク・アロイ・ホイール)は、シルバーまたはマットブラックを指定できます。オプションとして、エヴォーラ GT430 に装着されている1 インチ幅の広い(10.5J)リアホイールへのアップグレードも可能。フロントとリアのどちらもAP Racing 製4 ピストンキャリパーと軽量2ピース・クロスドリルド・ベンチレーテッド・ディスク(フロント370mm x 32mm、リア350mm x 32mm)により制動⼒が確保されています。

エヴォーラ GT410 スポーツには、トルセン式リミテッドスリップデフ(LSD)が備わった滑らかな6 速マニュアルギアボックスに加え、オートマチック・トランスミッションのオプションも⽤意されています。この6 速オートマチックトランスミッションは、最適化されたECU ギアボックスを活かした超⾼速変速により、4.1 秒で0〜100km/h を加速します。ギアの選択は、ステアリングホイールに装備された軽量アルミ製パドルで⾏います。

【EVORA GT 410 SPORT SPECIFICATION】
  • 全⻑(mm) 4,390mm
  • 全幅(mm) 1,850mm (ミラー除く)
  • 全⾼(mm) 1,240mm
  • ホイールベース(mm) 2,575mm
  • トレッド 前 / 後(mm) 1,564mm / 1,575mm
  • 最低地上⾼(mm) 140mm
  • ⾞両重量 kg MT:1,320kg (Kerb weight) / AT:1,331kg (Kerb weight)
  • 乗⾞定員 名 2 名 / 4 名
  • エンジン型式 2GR-FE
  • エンジンの種類 DOHC 6 気筒 VVT-I + スーパーチャージャー
  • 排気量( cc) 3,456cc
  • ボア × ストローク(mm) 94.0mm × 83.0mm
  • 圧縮⽐ 10.8:1
  • 許容最⾼回転数 (瞬間) 6,600rpm (ノーマルモード時) / 7,000rpm (スポーツモード時)
  • 最⾼出⼒ 306kW (416ps) / 7,000rpm
  • 最⼤トルク 420Nm (42.8kgm) / 3,500rpm
  • 最⾼速度 MT:305km/h / AT:275km/h
  • 0-100km 加速 MT : 4.2s / AT : 4.1s
  • ダウンフォース 96kg (最⾼速度到達時)
  • 燃料供給システム ロータスコントロール電⼦制御
  • 使⽤燃料 無鉛プレミアムガソリン
  • 燃料タンク容量 60ℓ
  • ステアリング形式 ラック&ピニオン式油圧パワーステアリング
  • トランスミッション 6 速MT / 6 速AT
  • サスペンション形式 前/後:ダブルウィッシュボーン
  • 前/後:単筒式ビルシュタイン製ダンパー
  • 前/後:アイバッハ製コイルスプリング
  • ブレーキ形式 ボッシュ製ABS システム
  • AP レーシング製 4 ポッドアルミ合⾦製キャリパー
  • 2 ピースクロスドリルドベンチレーテッドブレーキディスク
  • ブレーキディスクサイズ 前/後:370mm / 350mm
  • タイヤ Michelin Pilot Sport Cup 2
  • タイヤサイズ 前:235/35 ZR19 後:285/30 ZR20
  • ホイールサイズ 前:8.0J × 19 後:9.5J × 20
  • シャーシ ロータス製オールアルミモノコック
  • ボディ オールグラスファイバーボディ (FRP 素材)
  • ラゲッジルーム容量 160ℓ
    ※諸元数値は、イギリス本国発表値を基にしており、⾞検証に記載される数値とは異なります。
    ※諸元数値は、2018 年3 ⽉15 ⽇現在の数値となり、予告無く変更される場合がございます。
 モデルページはこちら → 「EVORA GT 410 SPORT」




詳細に付きましては、お気軽にお問い合わせください。

・ロータス東京:03-5754-0800

ページトップへ