Lotus logo

Lotus Cup Japan 2019

2019年は、鈴鹿サーキットでの開催が復活!JAPAN LOTUS DAYでの特別戦を含む年間6戦のスケジュールで開催いたします。

開催概要は下記の通りです。

【2019年開催スケジュール】
第1戦 3月16日(土)予選
3月17日(日)決勝
鈴鹿サーキット
第2戦 7月7日(日) ツインリンクもてぎ
第3戦 7月28日(日) スポーツランドSUGO
第4戦 9月8日(日) 富士スピードウェイ(JLD2019特別戦)
第5戦 10月6日(日) ツインリンクもてぎ
第6戦 11月17日(日) 富士スピードウェイ

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。

【参加資格】

ドライバーは、当該年度に有効な JAF 国内A級ライセンス以上が必要となります。また、LCJへのドライバー登録が必要となります。(なお、国際ライセンス取得者は、出場資格はあるもののLCJの判断で章典外とする場合がある。)

年間エントリーフィー

550,000円(消費税込)/年間5戦+JAPAN LOTUS DAY特別戦
※1チームにつき、3名の年間ドライバー登録が可能です。

【クラス区分】
LCJ Class 1 エキシージ S(V6)/エキシージスポーツ350(V6)
LCJ Class 2 2-イレブン CUP(2ZZ)/エキシージ(2ZZ)/エリーゼR(2ZZ)/エキシージ CUP190(2ZZ)/ エキシージ S(2ZZ)/エキシージ CUP240(2ZZ)/エキシージCUP255(2ZZ)/ エキシージ CUP260(2ZZ)/エリーゼ SC(2ZZ)/エリーゼS(2ZR)/エリーゼSPORT220(2ZR)/エリーゼSPRINT220(2ZR)/ エリーゼCUP250(2ZR)
LCJ Class 3 エリーゼS(1ZZ)/エリーゼ(1ZR)/エリーゼSPORT(1ZR)/エリーゼSPRINT(1ZR)

※エントリー台数によって、レースが成立しない場合がございます。

【参加車両】

レースに参戦するには、JAF安全装備キットの施工が必須となります。また、LCJテクニカルスポットでのインスペクションが必要になります。

【指定部品】ロールケージ/フロアプレート/バッテリーステー(Exige Sは除く)/牽引フック(前後)
【認定部品】LCJ認定シート
【選択自由】5点式以上のシートベルト(FIA公認品)

※工賃は別途必要。(参考価格:車両装備一式 45万円 + 工賃予価 40万円前後)