ニュース

ニュース

Lotus TYPE 131 – 完全に新しいスポーツカー『EMIRA』7月6日デビュー!

・Emiraは、「司令官」または「リーダー」の意味 – 新しいロータス・スーパーカーの名称として最適

・最近のソーシャル・メディア・ティザー・フィルムで「名称を暗示」

・完全に新しいロータスのデザインランゲージは、電動ハイパーカー、Evijaからインスピレーションを受けたもの

・Lotus Emiraは7月6日に世界デビュー

 

2021年4月27日、へセル(英国) – ロータスは、本日、待望の新しいスポーツカーの名称が、EMIRAであることを発表しました。

このニュースは、本日配信された「Driving Tomorrow」グローバル・デジタル・カンファレンスで発表されました。これまで同モデルは、コードネームにちなんで「Lotus Type 131」と呼ばれていました。

Emiraの名称は、最近ソーシャル・メディアにアップロードされたティザー・フィルムにも登場しています。その名称は、点と線でパターン化されたうえで、道路のセンターラインに融合され、「暗示」されていました。モールス信号の知識があれば、Emiraと書かれていることが一目瞭然でした。そして本日、4月27日は、モールス信号の発明者であるサミュエル・モールスの誕生日でもあります。

Emira(エミーラ)は、さまざまな古代言語に存在する単語です。現代語に翻訳すると、「司令官」または「リーダー」を意味します。これは、スリリングな新時代へと進むロータスを主導するエキサイティングな新しいスポーツカーとして、非常に適切な名称です。

 

ゴールデンウィーク店舗休業日のお知らせ



『 ゴールデンウィーク店舗休業日のお知らせ 』

いつもロータス広島をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら下記日程に於いて、ショールーム・サービス工場共に

ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

― 店舗休業日 ―

4月29日(木)、 5月1日(土)~ 5月5日(水)

※4月30日(金)は営業いたします。また5月6日(木)より通常営業となります。

休業期間中、ご不便をお掛け致しますが、何卒、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

なお、休業期間中に、お車の故障、事故などでお困りのことがございましたら、

下記の連絡先にお問い合わせいただきますようお願いいたします

JAFロードサービス        0570-00-8139 

                 または、短縮ダイヤル#8139 

三井住友海上           0120-258-365

東京海上日動           0120-119-110

損保ジャパン                   0120-256-110

 

 

特別試乗会「LAST CHANCE to DRIVE」開催のご案内

LAST CHANCE to DRIVE 特別試乗会のご案内

2021/3








ロータス広島では3月13日(土)~3月21日(日)までLAST CHANCE to DRIVEと題し
Exige Sport 350の特別試乗会を開催いたします。

昨年20周年を迎えるも、2021年をもって生産を終了することが正式に発表されたExigeシリーズ。
ご試乗頂ける最後の機会となるかもしれません。

公道を走るレーシングカーの異名に恥じない、エキサイティングなドライビングをご試乗にて
存分に体感頂ければ幸いでございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止、お客様のご健康と安全のためご試乗をご希望の方は
ご予約をお願いしております。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

ご試乗記念品

ロータスロゴ入りオリジナルマスク



LAST CHANCE to DRIVE にてご試乗頂いたお客様には、LOTUSロゴマーク入りオリジナルマスクを
プレゼントいたします。
※プレゼントは多数ご用意しておりますが、万が一品切れの際はご容赦ください。
※写真はイメージです。実際のマスクはモダングレーとなります。

エリーゼ/エキシージファイナルエディション発売決定

エリーゼ/エキシージファイナルエディション発売決定

2021/02/08






  • 2021年で生産終了となる現行モデルに、仕様を強化した3台のファイナルエディションの発売を発表
  • パワーとパフォーマンスの向上、デザインのアップグレード及び、新色が登場
  • エリーゼ/エキシージのファイナルエディション写真データはこちら:www.media.lotuscars.com
  • ロータスエリーゼの歴史につきましてはこちらをご覧ください:US LOT Blog
(Hethel, UK – 8 February 2021) – 新たな時代へ進み始めたロータスカーズは、エリーゼ/エキシージ/エヴォーラの生産終了を決定。最新のアナウンスでも発表されているように、ビジネスがエキサイティングな未来へ向かって進むにつれ、25周年、21周年を迎えたロータスの象徴である、エリーゼとエキシージも時代にピリオドを打ちます。

これらの2つの伝説的なモデルに敬意を表して、ロータスは、より高いパワー、優れた標準仕様、そして真のロータススタイルー“軽量”ーを兼ね揃えた3台の新しいファイナルエディションを発表しました。

ファイナルエディションはエリーゼとエキシージの究極バージョンであり、20年以上のエンジニアリングの卓越性と技術開発の頂点を示しています。 限られた数のみ生産されるファイナルエディション、そして今まで生産されてきたエリーゼとエキシージは、今後レジェンドとして名を残すでしょう。

3台の新しいファイナルエディション(1台のエリーゼと2台のエキシージ)が生産されることにより、ロータスはお客様がファイナルエディションの購入を急ぐと考え、グローバル市場からの高い需要を見込んでいます。 それらは、ユニークな塗装色、ファイナルエディションオリジナル外装デカール、新しいホイールフィニッシュ、ニュートリム、そしてファイナルエディション ビルドプレートが標準仕様となっております。

ファイナルエディションで発売される3台は下記の通りです。
(エリーゼカップ250ファイナルエディション、エキシージカップ430ファイナルエディションは日本導入なし。)

・エリーゼ スポーツ 240:車両本体価格 ¥7,777,000(消費税 10%込)
・エキシージ スポーツ 390:車両本体価格 ¥11,770,000(消費税 10%込)
・エキシージ スポーツ 420:車両本体価格 ¥13,970,000(消費税 10%込)

◎ロータスエリーゼ ファイナルエディション詳細

エリーゼはロータスの象徴的であり、2021年は生産の25周年となり、最後の年となります。 この新しいファイナルエディションは、独占性と希少性は間違いなく高い需要と、将来のクラシックなステータスを保証します。 またこの車両は、エリーゼをロータスの象徴的な車にしたすべてのコアバリューと機能を保持しています –スーパーチャージャーとインタークーラー1.8リッター、4気筒ミッドマウントエンジンを搭載した小型、軽量、俊敏な2シーター。

標準仕様として、ファイナルエディションの車両には、インテリア/エクステリア共に、大きな変化があります。最大の変更点は、2つのスクリーンから選択できる新しいTFTデジタルダッシュボードです。1つは従来のダイヤルセットを備え、もう1つはデジタル速度の読み取りとエンジン回転数のバーを備えたレースカースタイルです。
ステアリングホイールは新しいデザインで、革とアルカンタラで覆われています。 そして、背の高いドライバーにも対応できるよう、足元のクリアランスを作り出し、乗り降りを支援するためにフラットボトムデザインタイプとなります。 すべての車には、ファイナルエディションのビルドプレートに加えて、新しいシートトリムとステッチパターンを装備しています。

エリーゼ スポーツ240には新しい色が導入され、それはエリーゼとロータスの過去の配色を思い起こさせます。 この車両は、1996年に初めてメディアに発表された最初の生産車両:アズールブルーが含まれており、その他にはブラック:Autobytel Lotus Elise Championship race seriesを成功させたときのモータースポーツ部門のブランドカラー。 そして、1995年のフランクフルトモーターショーで見られたオリジナルのショーカーカラーへのオマージュである、レーシンググリーンがあります。

エリーゼ スポーツ240ファイナルエディション

エリーゼスポーツ240ファイナルエディションは、キャリブレーション改訂により23psのパワー増となり、エリーゼスポーツ220の後継モデルとなります。最高出力243psと最大トルク24.9kgm(244Nm)を発生するエンジンは、驚異的で実用的なパフォーマンスとクラス最高レベルの効率を提供するべくチューニングされております。1トンあたり263.6psのパワーウェイトレシオにより、0-100km加速は4.5秒で到達します。CO2排出量177g / kmは、このパフォーマンスに対して非常に低い数値となります。

10スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント6J x 16インチ、リア8J x 17インチ)を標準にて装着しており、これはエリーゼスポーツ220の標準ホイールよりも1本あたり0.5kgも軽量となり、ヨコハマ  Advan Sport V105 タイヤ (フロント195/50 R16  リア225/45 R17)と組み合わされます。オプションのカーボンフロントアクセスパネル/カーボンテールゲート/カーボンシルカバーなどのカーボンパネル、リチウムイオンバッテリー、ポリカーボネート製リアウインドウにより、更なる軽量化が達成可能となります。また、全ての軽量オプションを選択することにより、エリーゼ スポーツ 240の重量を922kgから898kgまで減少することができます。
◎ロータスエキシージ ファイナルエディション詳細

エキシージシリーズは、エキシージ スポーツ390とエキシージ スポーツ420の2つのモデルとなります。エリーゼと同様に、ユニークな塗装色、ファイナルエディション オリジナル外装デカール、2つの新しいホイールが含まれています。 エキシージのすべてのバージョンには、TFTデジタルダッシュボード、ファイナルエディションビルドプレート、新しいステアリングホイール、および新しいシートトリムとステッチパターンを装備しています。

すべてのモデルは、3.5リッターのスーパーチャージャー付きV6を搭載し、バッフル付きサンプを備え、軽量で剛性の高いシャーシに取り付けられ、スリリングな加速と瞬時の応答を提供します。 パワーアシスト機能なしのピュアなステアリングは、あらゆる速度で絶妙なフィードバックと鮮やかなコミュニケーションを提供します。 エキシージは、先駆的な接着アルミニウムシャーシの独自の特注バージョン、独自のリアサブフレーム、およびリアの鍛造アルミニウムダブルウィッシュボーンサスペンションの恩恵を受けています。

エリーゼファイナルエディションシリーズと同様に、エキシージもロータスの歴史の中で、重要な車を表す新しい色が採用されています。 これらには、2011年のフランクフルトモーターショーにて発表されたエキシージV6:メタリックホワイト、2000年の最初のプレスフリートカー、2007年のジュネーブモーターショーのエキシージ GT3 コンセプトに使用されたメタリックオレンジが含まれます。

 

ロータスエキシージスポーツ390 ファイナルエディション

新しいエキシージスポーツ390 ファイナルエディションは、生産終了したエキシージスポーツ350の後継モデルとなります。キャリブレーションを改訂したチャージクーリングを備えたEdelbrock製スーパーチャージャーは最高出力402psと最大トルク42.8kgm(420Nm)となり、52psのパワー増となります。1,138kgの車両重量との組み合わせにより、最高速度は277km/h、0-100km加速は3.8秒で到達します。

先進のエアロダイナミクスは慎重にバランスされており、リアで70kg、フロントで45kg、最高速度において合計115kgのダウンフォースを発生します。このパワーを路面にしっかり伝えるため、10スポークシルバー軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5J x 17インチ、リア10J x 18インチ)とミシュランPilot Sport 4タイヤ(フロント205/45 ZR17 リア265/35 ZR18)を装着しております。
 

ロータス エキシージ スポーツ420ファイナルエディション

エキシージスポーツ420ファイナルエディションは、10psのパワーアップを達成し、生産終了したエキシージスポーツ410の後継モデルとなります。エキシージスポーツ420はエキシージ最速モデルとなり、最高速度は290km/h、0-100km加速は3.4秒となります。

車両重量は1,110kg、スーパーチャージャー&インタークーラーのV6エンジンは最高出力426ps(1トンあたり383.8psのパワーウェイトレシオ)と最大トルク43.5kgm(427Nm)を発生、フラットなトルク曲線を備えたエキシージは、そのクラスで最も完成度の高いロードカーとなります。

標準装備リストは素晴らしい装備が並びます。調整可能なフロントとリアのアイバッハ製アジャスタブルフロント/リアアンチロールバー、ナイトロン製フロント/リア3ウエイアジャスタブルダンパーは高速/低速コンプレッションで3段階のダンピング微調整が可能となります。また、10スポークアンスラサイト軽量鍛造アルミホイール(フロント7.5J x 17インチ、リア10J x 18インチ、シルバーとの選択)とミシュランPilot Sport Cup 2タイヤ(F:215/45 ZR17 R:285/30 ZR18)を装着しております。

ブレーキ系統には、APレーシング製フロント/リア4ポッドブレーキキャリパーとAPレーシング製2ピースJフックベンチレーテッドブレーキディスクを備え、熱容量が⼤きく⾷いつき感に優れたこのディスクは、摩耗粉がたまりにくく、安定したペダルタッチと⼤きな制動⼒を実現します。
エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの生産が今年後半に終了すると、最終的な合計生産台数は約55,000台になります。 これらを合わせると、最初のロータス車両が1948年に生産されて以来ロータスのロードカー総生産量の半分以上を占めています。
 

ELISE SPORT 240
EXIGE SPORT 390
EXIGE SPORT 420
価格スペック表はこちら



LOTUS CUP JAPAN 2021 参加者募集!

LOTUS CUP JAPAN 2021 参加者募集!




LOTUS CUP JAPAN 2021開催概要

LOTUS CUP JAPAN 2021の開催について、スケジュール・車両詳細が決定致しましたので年間エントリー/スポット参戦の受付を開始致します。今シーズンは特別戦が2戦、JAF公式戦4戦の全6戦となります。また、今年もELISEクラス参戦フルパッケージをご用意させて頂きました。進化し続けるLOTUS CUP JAPANにぜひご参加下さい!

2021年レーススケジュール

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。

◇賞典:各シリーズチャンピオンにタイヤ1セット贈呈。

◇参加資格

ドライバーは、当該年度に有効な JAF 国内A級ライセンス以上が必要となります。また、LCJへのドライバー登録が必要となります。(なお、国際ライセンス取得者は、出場資格はあるもののLCJの判断で章典外とする場合がある。)



◇エントリーフィー

年間エントリー:560,000円(消費税込)/年間4戦+モーターファンフェスタ・JAPAN LOTUS DAY特別戦の全6戦
※1チームにつき、3名の年間ドライバー登録が可能です。

スポット参戦:154,000円(税込)



◇ELISEクラス参戦フルパッケージ(使用車両:ELISE SPORT 220)
※ポイントは当該レースドライバーのみに付与されます。



◇クラス区分・LCJ Class1 ・・・  エキシージS(V6) / エキシージスポーツ350(V6)

・LCJ Class 2 ・・・   2-イレブンカップ(2ZZ)/エキシージ(2ZZ) / エリーゼR(2ZZ) / エリーゼR(2ZZ) / エキシージCUP190(2ZZ)/エキシージS(2ZZ) / エキシージCUP 240 / エキシージカップ255(2ZZ) / エリーゼSC(2ZZ) /エリーゼS(2ZR) / エリーゼSPORT220(2ZR) / エリーゼSPRINT220(2ZR) / エリーゼCUP250(2ZR)

・LCJ Class 3 ・・・  エリーゼ S(1ZZ) / エリーゼ (1ZR) / エリーゼSPORT (1ZR) / エリーゼ SPRINT (1ZR)

※エントリー台数によって、レースが成立しない場合がございます。

◇参加車両

レースに参戦するには、JAF安全装備キットの施工が必須となります。また、LCJテクニカルスポットでのインスペクションが必要になります。


【指定部品】ロールケージ/フロアプレート/バッテリーステー(Exige Sは除く)/前後牽引フック / Bピラーカバー
【認定部品】LCJ認定シート
【選択自由】5点式以上のシートベルト(FIA公認品)
※工賃は別途必要。(参考価格:車両装備一式 約43万円~ + 工賃約 55万円~)cup_news_2016
また、エントラント特典と致してましてはfreem社製のロータスカップ・ジャパン専用デザインのレーシングスーツセット/Capitのドライヘルメット、スーツドライヤーを特別価格でご購入頂けます。

LOTUS CUP JAPANへのご質問やご不明点につきましては、事務局までご連絡下さいませ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

■お問合せロータス広島


〒734-0001 広島市南区出汐2-3-2 TEL:082-252-1070

※上記内容については、最終的に変更される場合がございますのでご了承ください。変更があった場合には、その都度WEBサイトにて公表させて頂きます。

 

年末年始営業のご案内

年末年始の営業のご案内

日頃よりLOTUS広島をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

当店では勝手ながら、以下の期間中を年末年始休業期間とさせて頂きます。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力を

賜りますようお願い申し上げます。

 

休業期間   2020年12月29日~2021年1月5日まで


 

走行会延期のお知らせ

【 走行会延期のお知らせ】

日頃よりロータス広島をご愛顧いただきましてありがとうございます。

今冬に開催を予定しておりました走行会は 新型コロナウイルスの

感染が拡大している状況を鑑み 延期することといたしました

新しい日程が決まり次第 改めてご案内申し上げる所存です

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年10月26日

 

ロータス広島スタッフ一同

キャッシュバックキャンペーン!

LOTUS キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンに付きましてはロータス広島

082-252-1070 までお問合せ下さいませ。

夏季休暇の案内 8/10(月)~8/18(火)

夏季休暇のご案内

日頃よりLOTUS広島をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

当店では勝手ながら、以下の期間中を夏季休暇で休業期間とさせて頂きます。

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力を

賜りますようお願い申し上げます。

 

休業期間   2020年8月10日(月)~2020年8月18(火)

EXIGE SPORT 410 20th ANNIVERSARY EDITION 登場!

ニュース

・エキシージ誕生より20周年を記念した限定モデル
・高められたエクステリアとインテリアスペック、高レベルな標準仕様
・2000年からのエキシージ シリーズ1を彷彿とさせるユニークな「20周年記念」のブラックシルエット
・オリジナルのエキシージ シリーズ1に敬意を表したレトロ調のエクステリアカラーとデザイン
・全世界150台の限定生産
ロータスカーズ日本正規販売輸入総代理店のエルシーアイ株式会社は、2020年7月3⽇より全国の正規販売代理店に於いて、ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディションの受注を開始致します

EXIGE SPORT 410 20th ANNIVERSARY EDITION   車両本体価格:13,585,000円(消費税込)

ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディションは、3.5リッタースーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力416PS、トルク410Nm、車両重量(unladen weight)1,110kgを実現する、『究極のロードカー』として同クラスで並ぶもののない「エキシージ スポーツ 410」をベースに、オリジナルのエキシージ シリーズ1に敬意を表したレトロ調のエクステリアカラーとデザインを施した、全世界150台生産の限定モデルとなります。

ロータス工場での生産は10月以降、日本デリバリーは2021年1月以降を予定しております。

レトロからインスピレーションを得たエクステリアカラーによって仕立てられたこのスリリングな2シータースポーツカーは、高いレベルの標準装備とインテリアを誇ります。全てのバージョンは、2000年からのエキシージ シリーズ1を記念してアップグレードされたエクステリアを特徴としており、これらには、ボディー同色のルーフ&サイドエアインテークポッド&リアウイング、そして、リアホイール前に装着される「シャークフィン(鮫のヒレ)」状のブラックストーンチッププロテクターが含まれます。ノスタルジアはインテリアにも引き継がれ、アルカンタラトリムはそれぞれに異なった色選択となり、各シートはオリジナルのエキシージ シリーズ1を反映したパネルステッチで装飾されます。

また、エキシージ シリーズ1の印象的な輪郭を特徴とするユニークな「20周年記念」のブラックシルエットロゴもこの車の魅力のひとつとなり、サイドリピーターランプ上のフロントウイング部とリアバンパーに表示、内装では、シートバックに刺繍、ダッシュボードに備え付けられたビルドプレートにもエンボス加工されています。リアウイングのエンドプレートには特徴的な「20」のロゴが追加され、この車のデザインを特徴つけております。

ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディションは、クロームオレンジ/レーザーブルー/カリプソレッドといったエキシージ シリーズ1に採用された3つの特別エクステリアカラーを採用。また、オリジナルのノーフォークマスタードイエローを連想させるサフランイエロー、他にはモータースポーツブラックとアークティックシルバーも選択可能です。
 
この車の標準装備のひとつに、ナイトロン製3way調整式ダンパーがあり、バンプやリバウンドの可変設定により、ドライバーにあったドライビングスタイルや、ロードやサーキットといった環境にあったサスペンション調整が可能です。フロントスプリッター、フロントアクセスパネル、リアテールゲートパネルはカーボンとなります。

通常のエキシージ スポーツ 410ではオプション装備のいくつかを、ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディションには標準にて装備。エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション特別ペイント&特別デカールに加え、20周年記念ブラックカーペットマット、フルブラックカーペット、ボディー同色HVACパネル、カーボンスポーツシート、防音仕様、クラリオン製CD/MP3/WMAオーディオ&4スピーカー(日本標準装備)、クルーズコントロールが標準装備となります。

カーボンシルカバー、リチウムイオンバッテリー + バッテリーコンディショナー、チタニウムエキゾーストがオプションで用意されております。
ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディションの車両本体価格(消費税10%込)は6カラー共通13,585,000円のワンプライスとなり、940,500円相当(オプション価格として算出できる額のみ)の装備を標準装備している大変お得な限定車となります。

英国ノーフォーク・へセルのロータスカーズにてデザイン/設計/ハンドビルドされるエキシージは、20年前と同じく「For The Drivers」であり超軽量のパフォーマンスクーペとして誕生。比類なきハンドリング性能、機敏な走り、衝撃的なパフォーマンスのエキシージは、ドライバーにロータスの目指す究極のドライビングプレジャーを提供するために徹底して創り込まれており、ロータスの真髄を体現したモデルです。「より軽く、より速く」というロータスの哲学を完璧に内包し、パフォーマンスを究極まで追求したエキシージは、まさに公道を走ることを許されたレーシングカーといえます。
 
【ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション特別装備一覧】
  • ・エキシージ スポーツ 410クーペ ベース
  • ・全世界150台限定生産(6色/ご注文に応じた割り振り生産)
  • ・エキシージ誕生より20周年を記念した限定モデル
  • ・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー エディション特別ペイント
  • – クロームオレンジ、レーザーブルー、カリプソレッド
  • – サフランイエロー、モータースポーツブラック、アークティックシルバー
  • ・特別デカール(20周年記念ロゴ、サイドシャークフィン、リアウイングエンドプレート”20” デカール)
  • ・ボディー同色リアウイング/サイドエアインテーク/ルーフ
  • ・10スポーク軽量鍛造ブラックアルミホイール
  • ・アニバーサリーアルカンタラインテリア特別トリムスキーム
  • ・20周年記念ブラックカーペットマット
  • ・フルブラックカーペット
  • ・ボディー同色HVACパネル(シートアイレット/ウインドリフトベゼル/ギアシフトサラウンド)
  • ・カーボンスポーツシート
  • ・エアコンディショニング(標準装備)
  • ・防音仕様
  • ・クラリオン製CD/MP3/WMAオーディオ&4スピーカー(日本標準装備)
  • ・クルーズコントロール
【ロータス・エキシージ スポーツ 410 20th アニバーサリー 無償選択・オプション一覧】
  • ・ブラックアルカンタラインテリアスキーム
    (通常はボディーカラー同色。モータースポーツブラックは標準がブラックの為イエローアルカンタラに変更可能)
  • ・レッドorイエローキャリパー(標準はブラック):無償選択
  • ・HVACシルバーパネル(標準はボディー同色):無償選択
  • ・カーボンシルカバー:¥253,000のオプション
  • ・チタニウムエキゾースト:¥1,122,000のオプション
  • ・リチウムイオンバッテリー + バッテリーコンディショナー:¥275,000のオプション
 



ページトップへ